2016年12月24日

まあまあな寒ビラメが・・・

今朝は西の風が強く、六時ごろに家を出て、東側のビーチへ向かった。

若潮で干潮が7時頃・・・時間も無いのでルアーはお気に入りの二個だけもって浜に下りていった。

背後からの陸風が追い風になって,ルアーは何時もより遠くへ飛んでくれて,遥か沖のほうにはカモメが群れていました。

参加者が増えてきて,メインゲート付近からヘリ下まで、自分も含めて六人・・・まだまだ余裕の羽伏浦海岸です。

IMG_1865[1].jpg

IMG_1866[1].jpg

IMG_1867[1].jpg

水平線の雲が厚く日の出の時間、ご来光は望めないけど突然の当たりが・・・若しかして”ヒラ様”かもしれないので慎重に寄せてくると波打ち際に姿を見せました。

砂浜にヅリ上げて、フィッシュグリップを探したけど、ナイフも車において来てしまった事に気がついて、仕方なく尾っぽを摑んで引き上げた。

IMG_1860[1].jpg

IMG_1861[1].jpg

この一尾があれば充分なので、持ち帰って計測してみると72cm(3.8kg)・・・ラッキイな出来事でした!

posted by マリン at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月20日

ジャンプする魚影・・・

今朝は西よりの風、のんびり六時過ぎ、我が家から一番近い東側のビーチへ行ってきた。

まだ寒ビラメのシーズンは始まったばかり,空も白々明けてきて、北側に二つの人影・・・まだ参加者は少ない。

IMG_1835[1].jpg

IMG_1836[1].jpg

IMG_1837[1].jpg

北側に移動しながらルアーを投げて曳いてくると、小さな当たりが・・・喰いついて沖に走り出して水面から完全に飛び出して姿を見せた。

あんまり見たくない姿を目にしてしまったけど,これは釣り上げないとお気に入りのルアーを失ってしまうので真剣に向き合って,砂浜にヅリ上げた。

IMG_1833[1].jpg

IMG_1834[1].jpg

メーターオーバーのシャーク(多分メジロザメの仲間)でした。

フックを外すのに手間取ッたけど、今回も無罪放免・・・自力では戻れそうも無いので、尾っぽを摑んでほーり投げて海に帰してあげました。

IMG_1838[1].jpg

それから単発のボイルが二回、何者か分からないけどベイトもいるようなので,これからが楽しみです!

IMG_1840[1].jpg
posted by マリン at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月18日

旨くいった・・・

西の風も凪ぎて冷え込んだ夜明け前、月明かりの”堀切”の階段を下りて、吐く息も白く鼻水をすすりながらでこぼこ道をひたすら南へ、今季二度目の”聖地”を目指した。

十五分ほどでシークレットの入り口くらいまで来ると、額に汗も滲んできます。

シークレット付近には常連さんの四駆のジープが停まっていて、声を掛けると彼はその場所に狙いを定めたようです。

あと少しで南端付近,家を出て小一時間程で辿り着いた場所は、誰もいなくて何処でもルアーは投げ放題・・・。

IMG_1812[1].jpg

IMG_1808[1].jpg

半時程が過ぎてた頃,何者かがヒット、やけに引くので期待したけど・・・ショガンパのスレ掛かりでした。

IMG_1804[1].jpg

陽が昇ってくるまでに”ヒラ様”が,来ないと遅刻してしまうので最後の望みを託して,ルアーチェンジ・・・。

沖のブレークラインまで届けとルアーを超遠投,着水して巻きはじめると直ぐにあたりが・・・。

ヒラメでもウゴイでもどっちでもいいのでどうかバレませんようにと、潮の流れに逆らわないように慎重に寄せてくると,波打ち際で鰓洗いして姿を見せた・・・。



IMG_1813[1].jpg

IMG_1814[1].jpg

日の出の少し前・・・待望の良く肥えたウゴイ(ヒラスズキ)70cm、やっとめぐり合えた・・・。

IMG_1817[1].jpg

IMG_1820[1].jpg

二匹目はいらないので、早々に処理をしてリュックに詰め込んで帰り支度,来た道を自分の足跡を辿って、今度は戻るだけ、合羽も脱いでTシャツ一枚で・・・。

IMG_1821[1].jpg

今朝はここら辺で肉厚のヒラメ(60cm)があがったようです。







posted by マリン at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月15日

小振りなウゴイが・・・


IMG_1801[1].jpg

IMG_1802[1].jpg

今朝は西よりの風がやや強く、段々ひゃっこくなってきました。

東側のゴロタ海岸へ行ってみると、昨日通過した低気圧の名残のビッグウエーブが壁際まで押し寄せて、危ない状況なので西側へ移動することに・・・。

するといつも誰かが入ってる穴場ポイントに誰もいなかったので,ヘッドライトをつけてゴロタ浜へ降りてみた。

風もウネリも斜め前方から,サラシはあり過ぎるほど・・・ルアーを投げるタイミングが悪いとあっという間にながされてしまう。

半時程過ぎてルアーの着水点が見える頃,ルアーを投げ込んで曳き始めるとガツンッ!と当たると同時にジャンプする魚影が・・・やっと来ました。

波に乗せて足元まで寄せてから引き抜いてゴロタ石の上に・・・久し振りのウゴイ(ヒラフッコ50cm)なので、お持ち帰りです。

IMG_1798[1].jpg

IMG_1800[1].jpg

IMG_1799[1].jpg

シーズンは始まったばかり,ランカーサイズも嬉しいけど食べ頃サイズは60〜70cm,また明日から釣り捲っちゃおうかな!






posted by マリン at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月13日

ビッグなササヨさんが・・・

今朝は西の風、今季で一番冷え込んだ夜明け前でした。

IMG_1787[1].jpg

IMG_1782[1].jpg

IMG_1783[1].jpg

真鯛を釣り上げてからシークレット付近での釣行は、三回目になるけど不発続き・・・いまだ”平様”に巡りあえていません。(同行した人は二匹も上げているのに・・・。)


昨日は午後からオキアミの餌さ釣りに行ってきた。

IMG_1790[1].jpg

IMG_1791[1].jpg

水温が下がってきたので餌さ盗りは手のひらサイズの尾長メジナ、本命のイサキは回遊してないようです。

IMG_1792[1].jpg

IMG_1793[1].jpg

日の入りの前に喰ってきたナンヨウカイワリと尾長メジナ(35cm)・・・。


ヘッドライトを忘れたので,いったん駐車場まで戻り・・・再開。

IMG_1796[1].jpg

尾長メジナ(35〜36cm)を追加・・・。

陽が沈んでウキに灯りを点けてから、2号の磯竿に強烈な引きが・・・此処では珍しくないビッグなササヨ(イスズミ)が浮いてきて、玉網に入れてから掬い上げるに一苦労・・・ササヨ好きにはたまらない良く肥えた60cmUPでした。

IMG_1794[1].jpg

IMG_1795[1].jpg

そして次も、サイズダウン・・・月が昇りはじめて餌盗りもなくなったので終了。
posted by マリン at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月04日

またまた真鯛が・・・

今朝も夜露が降りるほどの無風、冷え冷えとして手先が悴んで、吐く息が白くなるほどです。

”堀切”の階段をヘッドライトつけて下りてゆくと、四駆のジープがシークレット方面に向かって走っていました。

でこぼこ道を小走りにその後を追いかけて行くと、シークレット入り口付近で、常連の若手のアングラーが待っていてくれて、4人で向かいました。

砂浜を進んでゆくと自分たちの他にも三人ぶんの足跡があったので、聖地(最南端付近)は混雑しそうなのでここら辺で荷物を降ろすことに・・・。

IMG_1771[1].jpg

IMG_1769[1].jpg

釣り開始早々自分より30〜40メーター南にいたK君が大きく竿を曲げて、ランカーサイズのウゴイ(ヒラスズキ)をゲットして、ガッツポーズ・・・先を越されてしまったけど、皆がいると楽しい!


シャローエリアは初めてなので,根掛かりするのでルアーをとっかえひっかえの釣り、日の出を過ぎた頃に当たりが来た。

IMG_1773[1].jpg

昨日より重い手応えだけどジャンプしないので,若しかしたら真鯛?やっぱり・・・昨日よりサイズアップの良く肥えた67cmでした。

IMG_1774[1].jpg


7時を過ぎたので、常連さん達より一足先に・・・地元のサーファーのかっこいいライディングを撮りながら帰路に就いた。

IMG_1777[1].jpg

IMG_1778[1].jpg

IMG_1779[1].jpg

IMG_1780[1].jpg
posted by マリン at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月03日

久し振りの渚の真鯛・・・

昨夜の天気予報が全国的に穏やかな陽気・・・と来れば暫く振りに今朝は”堀切”の階段を下りて、シークレット方面を目指した。

この時間ヘッドライトを点けて,崖下のを歩いているといつもなら四駆のジープに先を越されてしまうのだけど、今朝は誰も来ない。

何時もの場所に辿り着くと、日の出の半時程前・・・早速ルアーを曳いてみると三投目にいい感じの当たりが来た。

やった〜っ!今日は着いてると思った矢先、2〜3秒で思いがけないフックアウト・・・。

何様か分からないけどフックに異常無く、多分スレ掛かりだったか、一回のバイトを確実に決めないと二度目のチャンスは滅多にないので・・・。

IMG_1751[1].jpg

それから間もなく日の出の時刻,そろそろ帰宅時間・・・リュックを背負って歩き始めると、沖で3羽の鵜が何かを捕食しているのが見えた。

IMG_1754[1].jpg

若しかしたら若しもかも知れないので、いい感じのサラシの沖へ鵜を追いかけながらルアーを投げてると、本日二回目のバイトが!

何だろう,ジャンプしないし・・・とにかくバレませんようにと慎重に寄せてくるとピンクの尾鰭が、良く肥えた真鯛(♂62cm)でした。

IMG_1756[1].jpg

魚を〆て,リュックに仕舞って時計を見たら,7時を回ったところ・・・急いで帰路に就きました。

IMG_1758[1].jpg

IMG_1763[1].jpg

IMG_1766[1].jpg

IMG_1767[1].jpg

この場所は通い始めると病みつきになるのです!
posted by マリン at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記