2018年04月10日

こんなハガツオ,初めて・・・

今朝は北よりの風、予定より一時間遅れで家を出て、オキアミの餌さ釣りの仕度をして羽伏港へ・・・。

コマセを撒き始めてドングリ浮きを投入、暫くは餌盗りも何事も無く・・・日の出の頃に小メジナが一匹上がったのでこれから始まるかと期待したけど魚影が見えない。

IMG_3353[1].jpg

常連さんが隣でジギングを始めると,直ぐに反応が・・・そんなに大きくはないけど何かが掛かって外れたようだ。

餌釣りに見切りをつけ、自分もシンペンをセットして一投目から反応が・・・ハガツオの幼魚(25cm)が入食いになったけど4〜5匹放流して、ビッグワンの気配が無いので帰り支度。

IMG_3355[1].jpg

IMG_3354[1].jpg

明日こそ早起きをして,ビッグワンより食べ頃サイズを探しに行きますか・・・。

IMG_3357[1].jpg

IMG_3356[1].jpg
posted by マリン at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月04日

食べ頃サイズのウゴイが・・・

今朝は外に出てみると月明かり、南西の風もちょっと強め・・・でも昨夜からシークレット方面へ出かける為の仕度をしてあったので、駄目もとで堀切の駐車場へ行ってみた。

すると二番手の到着、先行する釣り人がいるようです。

階段を下りて、山側の凸凹道を風に向かって歩き始めると、数分で汗ばんでくるような暖かさ・・・季節が進んだようです。

今日で三日連続のシークレット〈神が森〉付近、横風が気になるところだけど・・三度目の何とかを信じてシンペンやルアーを変えたりして。

日の出の頃、何時もよりワンド付近でカモメの群れていて、カモメでもつれなけりゃいいと思っていたら,本当に釣れてしまった。

IMG_3330[1].jpg

カモメを丁寧に引き寄せて、ロッドの竿尻をは脇に抱え、両膝で鳥を固定して、足の水かきに刺さった針を外して離すと元気良く飛んで行ったので一安心・・・。

カモメの群れから離れたところで風に向かって、シンペンを投げてみると10cm程のサバっ子がちゃんとフッキングして上がってきた。

IMG_3332[1].jpg

それから小一時間、手を変え品を変え場所を変えて、そろそろ帰宅時間が迫った頃に突然の当たりが・・・。

IMG_3334[1].jpg

今回はミドルフックが上唇にがっちり掛かって、ウゴイ〈65cm〉が釣れてくれました。

この一匹あれば充分なので、処理をした後リュックに詰め込んで、後は家路を急ぐだけ・・・。

IMG_3337[1].jpg

IMG_3310[1].jpg





posted by マリン at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月03日

最近の釣果・・・

四月1日(日)の仕事終わりのアフターセブン、ウェダーを着込んで夜のサーフへ繰り出した。

小一時間が過ぎても当たりが無いので、そろそろ腹も減ってきたので帰ろうかと諦めかけた時・・・小振りなウゴイ〈50cm〉が喰い付いて来た。

IMG_3306[1].jpg


昨日の朝シークレットのシャローエリアで、日の出前に貴重な当たりがあったけど、前日もそうだったけどバラシてしまいました。

IMG_3307[1].jpg

IMG_3308[1].jpg

そんな残念な日が多々ありますが、釣れても釣れなくても釣れるまで、好きな場所なので通い続けると思います。


昨日の夕方、新島港へオキアミの餌さ釣りに行って来た。

IMG_3319[1].jpg

IMG_3321[1].jpg

餌さ釣りは手堅く、一投目からイサキが喰ってきて、小メジナやイシダイの赤ちゃんとかが釣れて、日の入りの時間まで楽しめました。

IMG_3325[1].jpg

お持ち帰りは、イサキ(36〜7cm)が5匹、小振りな尾長メジナが2匹でした。


そして今日の朝、ゴロタ海岸へ・・・。

IMG_3322[1].jpg

IMG_3323[1].jpg

台風の余波が入って来て、時々でっかい波が・・・飛沫を浴びて、ビショビショになって帰っただけの朝でした。

posted by マリン at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記