2018年12月04日

ナンヨウカイワりとか・・・

昨日の昼下がり・・・

IMG_4011[1].jpg

IMG_4012[1].jpg

IMG_4013[1].jpg

IMG_4014[1].jpg

満潮時のシークレット入り口付近、壁際まで波が這い上がって来ます。

砂が戻ってくるのを心待ちにしている今日この頃です。

そして夕方,オキアミの餌さ釣りに行ってきた。

IMG_4016[1].jpg

IMG_4018[1].jpg

IMG_4019[1].jpg

最初に釣れたのが、シマアジによく似たカイワり・・・ショガンパにイサキ、最後の締めはササヨの60cmクラスが水面まで浮かせたけど,ラインブレークで丁度切れが良いので帰り支度。

posted by マリン at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月02日

半年振りのウゴイ

DSC_0118.JPGDSC_0115.JPG
今朝は北東の風、夜明け前の誰もいない間々下海岸へ降りてみた。
何時もの場所で、幸いにも四投目に当たりが・・・
食べ頃サイズの平鱸、ずっしり重い75cm...この一匹あれば充分なので、さっさかお持ち帰りです!
posted by マリン at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月27日

天然水??

 湧き水がちょろちょろと流れて、やがて大海原へ・・・

IMG_3992[1].jpg

IMG_3991[1].jpg

IMG_3990[1].jpg

サーフのルアー釣りは,参加者全員に配当があればいいのだけど・・・一昨日はあそこで60〜70cmのウゴイが、昨日はあの場所で70cmクラスのヒラメがあがったけど、自分にも当たりはほぼ毎回あるのだけど、お持ち帰りには至らないのが厳しい現実だ。

そんな訳で、我が家で食べる分だけお持ち帰りが欲しいと、昨日の夕方,オキアミの餌さ釣りに行ってきた。

カゴ仕掛を投入して暫くすると、30cm前後の小振りな尾長メジナガ立て続けに釣れ出して、60cmクラスのササヨも釣れたけど、全て放流・・・。

IMG_3996[1].jpg

IMG_3997[1].jpg

日の入りから小一時間、クロアジが釣れた後はぱったりと当たりが途絶えて・・・18時頃の満潮で潮どまりをやり過ごし、20時半頃までにイサキ〈36cm〉を二尾追加して帰り支度。

IMG_3998[1].jpg
posted by マリン at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月24日

夕暮れ時に・・・

北から雨雲が近づいて来て、ぱらぱら降り出した雨が西日を受けて大きな二重の綺麗な虹が掛かった。

IMG_3978[1].jpg

IMG_3979[1].jpg

幸運にもこの虹を見れた人は,どれくらいいたのでしょうか・・・自分は宅配便の人に教えてもらい,外に出て撮ることが出来た。


今朝は北よりの風、五時半ごろ家を出て間々下海岸へ・・・。

階段を下りて南側へルアーを投げながら移動、護岸の終点辺りまで来ると横風が気になるので階段付近まで戻って北側を探ってみた。

IMG_3983[1].jpg

IMG_3984[1].jpg

日の出の頃を過ぎても反応が無く帰宅時間が迫ってきた頃,ルアーが着水してラインを巻き始めた直後にブリッコが喰い付いて来た。

IMG_3986[1].jpg

南側で頑張ってた地元の常連さんが,食べ頃サイズのウゴイ〈70cm位?〉を袋に入れて帰るところ・・・すれ違いました。

横風に怯んでいては,いい出遭いは無いということでしょうか・・・明日も頑張ろう。



posted by マリン at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月19日

今朝までの釣果・・・

時化の日以外は、ほぼ毎朝釣りに出かけています。

11月16日,羽伏港で・・・

IMG_3940[1].jpg

IMG_3942[1].jpg

オキアミの餌さ釣りは,キロUPと思われるシマアジを3回シャークに横取りされてしまったけど、小振りなイサキと真鯛・・・此処で捌いてお持ち帰りです。

11月17日,羽伏港・・・

IMG_3946[1].jpg

IMG_3945[1].jpg

小振りなシマアジと真鯛は横取りされずに上がってくるけど,この日も1.5〜2メーター位はありそうなツマグロが数匹・・・。

折角のシマアジの当たりが来ると,数秒で仕掛けごともって行かれるのでした・・・。


昨日の朝、そんな訳でこれではいけないと、サーフでヒラメの釣果が聴こえて来たので、久振りに間々下海岸へ下りて見た。

夜明け間近の海に向かって一投目、ルアーを曳いて来ると青物らしき当たりが、こんなことがあるからルアー釣りは楽しい、と思った矢先残り十数メーターで突然ドラッグを鳴らしながら走り出して,ラインブレーク・・・?

幻と消えたお持ち帰り、ラインを巻いてくるとせめてもの救い、ルアーはついていてフックにも以上が無い・・・多分スレ掛かりだったのかもしれない。

それから場所を変え,ルアーを投げながら移動して,南の磯の入り口付近・・・それから小一時間帰宅時間までノーバイト。

IMG_3952[1].jpg

IMG_3953[1].jpg

IMG_3954[1].jpg


そして今朝は西よりの風,シャークの合間にイサキでも釣れてくれればいいので、オキアミの餌さ釣りの仕度をして東側の港へ出かけた。

五時ごろの到着だったけどに二番手,鮫を避けてか釣り人も少ない・・・。

小シマが釣れて、イサキも30〜40cmが4匹・・・最後に本命のシマアジ(1.3kg)が鮫に取られることなく浮いてきたので、玉網で掬いあげた。

IMG_3955[1].jpg

まだまだシマアジは釣れると思うので,次は”2kgUP”がいい・・・。

IMG_3956[1].jpg



posted by マリン at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月13日

晩秋・・・

IMG_3910[1].jpg

IMG_3909[1].jpg

IMG_3911[1].jpg

昨日の遅いランチの後、南側の向山林道をトコトコ走っていくと、およそ10分程で辿り着く航空標識塔付近・・・。

IMG_3912[1].jpg

IMG_3913[1].jpg

IMG_3915[1].jpg

IMG_3916[1].jpg

IMG_3918[1].jpg

立冬を過ぎたけど、此処から見る景色にまだ冬の気配は感じない・・・。

IMG_3925[1].jpg

IMG_3926[1].jpg

IMG_3924[1].jpg


そして夕方,何時もの場所にオキアミの餌さ釣りに行ってきた。

小一時間程は餌盗りも無く、コマセを巻き続けて・・・やっと浮気が沈んでササヨが立て続けに三匹。

IMG_3928[1].jpg

IMG_3929[1].jpg

日の入りの頃に食べ頃サイズの真鯛〈36cm〉,クロアジと釣れたところで、潮が満ちて帰れなくなると困るので早めに帰り支度です。


今朝はゆっくり起きて東側の港へ行ってみると,常連さんがサビキ仕掛けでクロアジやイサキを入れ食い状態で上げていました。

IMG_3933[1].jpg

IMG_3932[1].jpg

ジギングを試してみると、久振りにショガンパが釣れました。

posted by マリン at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月09日

イサキだけ・・・

北東の風、雨上がりの明け方、今朝も羽伏港でシマアジ釣りに参加してきた。

昨日よりはウネリも収まってきたけど、先端付近は時々大波が這いあっがて、中間付近まで洗い流してくるので危険です。

五時半頃、四番目の到着で仕度をしてると、地側で常連さんが何かを掛けたようだけど、途中で外れたようだ・・・。

カゴ仕掛けを投入して二投目ぐらいで、いい感じの当たりが、シマアジかな?・・・やり途中でばれてしまった。

IMG_3906[1].jpg

沖の方では,常連さんがシャークに横取りされて、仕掛けごと持っていかれたり・・・できれば鮫とは戦いたくありません。

IMG_3907[1].jpg

日の出の頃から小振りなソーダガツオやイサキ釣れて、お持ち帰りは35〜42cmの二匹・・・ボウズだけは避けられた。

IMG_3908[1].jpg

IMG_3905[1].jpg

・・・あと少しシマアジ釣りに参加して,結果を出したいと思います。
posted by マリン at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月06日

ナンヨウカイワり、イサキが・・・

昨日の午後、二週間ぶりにシークレット入り口付近へ行ってみた。

IMG_3896[1].jpg

穏やかな凪ぎの日が続いたので,砂が戻りつつあるような・・・浜丈が戻って来たような感じがする。

IMG_3893[1].jpg

IMG_3894[1].jpg

今はまだ秋・・・あんまり実感が無いけど、確実に西風のシーズンがしのび足で近づいています。

IMG_3897[1].jpg


夕方何時もの場所へ、オキアミの餌さ釣りに行ってきた。

IMG_3900[1].jpg

この場所は掛けた獲物を鮫に奪われることも無いけど、本命のシマアジに良く似たナンヨウカイワりやブリッコ、ショガンパや小振りなイサキが釣れた。

IMG_3902[1].jpg

IMG_3903[1].jpg

ナンヨウカイワりはシマアジの近縁種、顔だけ見ればそっくり・・・焼いても刺身にしても結構いけます。

お持ち帰りは我が家で食べるには充分なので,潮が変わって当たりが無くなった18時を回った頃には帰り支度です。
posted by マリン at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月04日

キロUPのシマアジが・・・

昨日の朝は午前三時に起床、東側の港でシマアジ釣りに参加してみた。

4時ごろからイサキの当たりは頻繁にあって,小型のシマアジやナンヨウカイワり,ギンガメアジも釣れたけど本命のシマアジが掛かると,横取りしていく奴が・・・間違いなくkgUP のシマアジを三回持っていかれました。

IMG_3880[1].jpg

IMG_3881[1].jpg

IMG_3882[1].jpg

イサキなんかには見向きもしない、グルメな3メーターはあろうかと云うシャーク・・・どうにも止められない。


そして今朝は東よりの風で,時々雨が強く降ってきたりしたけど,昨日に続いて午前三時に起きて,新島港へシマアジ釣りに参加してきた。

四時ごろから釣り始めると,餌盗りがアマジョ〈ハタンポ)・・・立て続けに釣れたのでブッコミ釣りの生き餌にするためにブクブクで四匹だけ活かしておいた。

ゴマサバの群れれが通り過ぎて,やっと本命の当たりが・・・鮫に横取りされないようガンガン巻いて,今季初ものなので丁寧に玉網で掬いあげた。

IMG_3884[1].jpg

それから潮が変わるとあたりが無く,カンパ狙いのブッコミ釣りに切り替えた。

IMG_3887[1].jpg

IMG_3885[1].jpg

すると一投目から当たりが,40cm位のショガンパが・・・。

二投目は反応が無く,三投目でいい感じの手応えが・・・浮いてきたのはまあまあなカンパチ(65cm、
血抜きをして3.035kg)、隣の常連さんに玉網で掬ってもらいました。

IMG_3889[1].jpg

IMG_3890[1].jpg

IMG_3892[1].jpg

久振りに海の神様が微笑んでくれたような・・・そんな気がしました。



 

posted by マリン at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月30日

シマアジ狙いだったけど・・・

冬型の気圧配置が続いて、西よりの風が強く吹いています。

昨日の夕方,黒根港でオキアミの餌さ釣りで,シマアジ釣りに参加してみた。

IMG_3872[1].jpg

IMG_3871[1].jpg

情報ではシマアジの良形がかかると,十中八九ビッグシャークに横取りされてしまうらしい。

カゴ仕掛けを投げ始めて,初めて浮きが沈んだので,これは今季初のキロUPのシマアジに違いないと、鮫に横取りされて堪るかと強引に巻いてくると、良い感じの手応えだけど何か違う・・・浮いてきたのは良く肥えたコロダイ〈59cm〉だった。

IMG_3870[1].jpg

その後は,電器浮きを点けて夜釣りへ・・・小シマが一匹、餌盗りのアマジョ〈ハタンポ〉とムツっ子が釣れだしたので7時頃には帰り自宅です。


ルアー釣りでは日の出の頃,サーフでもショガンパ、港からのジギングが・・・生き餌のブッコミ釣りでは3kgUPのカンパも上がっていました。

IMG_3864[1].jpg
〈10月27日)

IMG_3869[1].jpg
〈10月28日)

昨日の朝の活餌のブッコミ釣りでゲットしたショガンパ達を、羽伏港で捌いてお持ち帰りです。

IMG_3873[1].jpg
posted by マリン at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記