2017年03月11日

今年初のヒラ様が・・・

IMG_2103[1].jpg

IMG_2101[1].jpg

IMG_2102[1].jpg


日の出の2時間前に、”堀切”の駐車場で待ち合わせて、K.K.H.の三人でシークレット方面へ、途中Tくんも合流して四人で本島最南端を目指した。

久振りに冬型の気圧配置が緩み寒さも和らいで、そよそよの北東の風、丁度一週間ぶりの”聖地”付近はやや横風が気になるところ・・・。

ノーバイトの日が続いてそろそろお持ち帰りが欲しいところ、出来ればウゴイががいいので”早島の神様”お願いしますよと独り言・・・。

願ってみるものです、半時程して奇跡の当たりが、元気良く鰓荒いを三回位すると観念したかのように砂浜に横たわっていました。

ルアーを丸呑みにして、づっしり重い86cm・・・記念写真を撮ろうとしたらカメラを持ってくるのを忘れたことに気がついた。


それから日の出の頃まで二匹目を狙ってみたけど、ほんとうに釣れてしまったら大変なので、独り別れを告げて先に帰ることに・・・。


車に辿り着くころはもうヘロヘロ、太股の筋肉がプルプル震えていました。

IMG_2098[1].jpg

IMG_2104[1].jpg

IMG_2105[1].jpg

吐き出したベイトは5cm位のチビナゴ・・・でした。




posted by マリン at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月17日

居る所には、居るもんです・・・

今朝は南よりの風が強く、夜明け前には雨が降っていたので、ヘリ下を覘いてから和田浜の砂防堤からルアーの動きをチェックして過ごした。

IMG_2085[1].jpg

IMG_2084[1].jpg

IMG_2086[1].jpg

IMG_2087[1].jpg

IMG_2088[1].jpg


昨日の朝来島された常連のお客さん達が、朝一でルアーを補充してお昼前には食べ頃サイズのウゴイ(65cm)を釣ってきました。

IMG_2082[1].jpg

今回も貰ってくれませんかとおっしゃるので、それでは気持ちよくごちになりますと、頂くことにしました。

そして夕方には和田浜の何処かで、得体の知れないビッグワンを掛けて、ルアーごともってかれたそうです・・・。


青物??それとも・・・此処は太平洋ですから何が居ても不思議じゃない。
posted by マリン at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月13日

再開の後に・・・

今季最強の寒波がやってきた新島にも、2日前の朝は霰が降ってきたり寒い日が続いていました。

今朝は夜明け前の”堀切”の駐車場に集合、”聖地”初デヴューの若手のアングラーを含めJ.K.K.Hでシークレットを目指しました。

ワンド付近でふた手に分かれて、自分たちは更に南端へ、日の出の一時間くらい前に到着・・・。

先端付近では既に人影が・・・多分知ってる人のようだけど明るくなってから声を掛けてみようと、とりあえず釣り始めることに。

IMG_2066[1].jpg

IMG_2067[1].jpg

IMG_2068[1].jpg

西北西の風、追い風になる場所に立ってルアーをフルキャスト・・・半時程経っても当たりのも無かったのでプロアングラーのヒデさんに何年ぶりかにこの現場で再会しました。

挨拶を交わした後釣りを再開、ほど無くして突然の当たりが・・・とにかくばれないように祈りながら寄せて来るとまあまあな肉厚の寒ビラメ(56cm)、危ないスレ掛かりでした。

IMG_2073[1].jpg

するとヒデさんが何かを掛けたようで、大きくロッドを曲げて取り込み中・・・。

IMG_2074[1].jpg

IMG_2077[1].jpg

IMG_2081[1].jpg

ナイスな食べ頃サイズの寒真鯛を釣り上げたので、折角なので撮らせていただきました。




posted by マリン at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月09日

久し振りの当たりが・・・

今朝は西よりの風、”堀切”の駐車場で待ち合わせてK.K.Hの三人でウネリのおさまってきたシークレット方面を目指した。

ヘッドライトでデコボコ道を照らして、足早に聖地を目指し階段下からおよそ40分で最南端まで辿り着いた。

今年に入ってこの場所は六度目の挑戦・・・そのたびに不発で帰っているので今日こそは釣りたいと、ルアーを投げる肩にも力が入ります。

ルアーの着水点が確認できる明るさになって、ルアーチェンジ・・・半時程過ぎてようやく当たりが来た。

IMG_2046[1].jpg

沖に向かって三回ほどドラッグを出しながら走って、首を振りながら寄ってきたので多分真鯛・・・やっぱりまあまあな寒真鯛(70cm)でした。

IMG_2040[1].jpg

IMG_2041[1].jpg

今朝の獲物は早島の神様に奉納、願いを込めて放流・・・です。

IMG_2045[1].jpg

神が森付近では、地元の若手のアングラーが三人・・・真鯛をゲットした人とばらした人、そして寒真鯛とウゴイ(約5kg)をゲットした人がいました。


posted by マリン at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月29日

寒真鯛が・・・

昨日来島されたお客さんが、シークレット付近で綺麗な食べ頃サイズの真鯛(♀57cm)を釣り上げてきました。

IMG_2019[1].jpg

折角なので撮らせていただきました。


寒さが緩んだ穏やかな夜明け前、見えない柵を乗り越えてシークレットを越え”聖地”へ行ってきました。

願わくば日の出前にウゴイとヒラメをチャチャット釣って帰ろうと・・・取らぬ狸の皮算用でした。

IMG_2021[1].jpg

日曜日の朝なのにここら辺には自分ひとり、地元の若い人は”神ヶ森”付近で釣果を上げているので、人気がないようだ。

IMG_2022[1].jpg

IMG_2020[1].jpg

帰宅時間が気になり始めた頃にいい感じの当たりが、小振りなカンパ・・・貴重なのでお持ち帰りです!!

それから日の出まではノーバイト・・・。

IMG_2023[1].jpg

シークレット付近まで戻ると、地元の常連さん達がいて、ウゴイ(推定5kg)を背負った人や良形の真鯛をゲットした人もいました。

明日は低気圧が通過して、また厳しい冬型に戻りそうなので・・・風など引かぬよう頑張りましょう!!
posted by マリン at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月24日

カンパは好きだけど・・・

・・・寒波は好きじゃない!

今朝も強い冬型の気圧配置、夜明け前の羽伏しの北側の海岸にも西北西の寒風が吹き荒れていました。

貸切のゴロタ海岸からメインゲート付近まで人影は無く、指先が悴むほどの横殴りの風を凌ぎながらルアーを投げ続けてるといつの間にか日の出・・・。

IMG_2006[1].jpg

IMG_2007[1].jpg

ボウズで帰るのは何時ものことなので、諦める前にルアーチェンジ・・・。

IMG_2004[1].jpg

IMG_2005[1].jpg

何の前触れも無くいきなりの当たり・・・スレ掛かりで釣れた小振りな寒ビラメ(53cm)、肉厚なのでお持ち帰りです!
posted by マリン at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月17日

久し振りのお持ち帰り・・・

今季最強の寒波が抜け、少しは穏やかになったシークレット付近のサーフへ行って来た。

風も止んでルアーマンで賑わってるんじゃないかと思われたけど、ここいら辺では先行する足跡も人影もみえません。

落石の危険の無い場所で、離岸流らしきポイントを数箇所移動しながら半時程で、ルアーの着水点がはっきり見えるように・・・。

IMG_1980[1].jpg

IMG_1979[1].jpg

ベイトの気配も無かったけど、突然ガツンッと当たりが・・・まさかシャーク??

元気に引っぱって波打ち際に姿を見せたのは、まあまあな肉厚の寒ビラメ(57cm)でした。

IMG_1986[1].jpg

IMG_1988[1].jpg

中潮の2日目、満潮08:25で日の出の十数分前でした。


帰り道で気づいたのですが、この看板から先は、見えない立ち入り禁止の柵があります。

IMG_1981[1].jpg

IMG_1992[1].jpg

IMG_1995[1].jpg

IMG_1996[1].jpg

見えない柵を乗り越えて、未来のある若い人は命を危険にさらさなくてもココラ辺でも釣れるので、無理は禁物です!!

posted by マリン at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月13日

歯並びの良いメーターオーバー・・・

今季最強の南岸低気圧が通過した後、づ〜っと西風が強く吹いて五日目の朝?ウネリが収まってきた東側の海岸へ行ってみた。

起きるのが遅かったので、日の出まじかの羽伏の正面ゲート付近に二人、ヘリ下から南には人影も見えません。

IMG_1976[1].jpg

離岸流がはっきりと分かる場所で、追い風の吹くとかっ飛び系のルアーは100メーター位の飛距離が出ています。

IMG_1975[1].jpg

着水地点から巻き始めると直ぐにあたりが来て、いい感じの当たりが・・・ドラッグを徐々に締めながら寄せてくるとまたアイツが波打ち際で暴れていました。

IMG_1971[1].jpg

IMG_1968[1].jpg

IMG_1972[1].jpg

ヅリ上げてみるとルアーのリヤーフックがガッチリ掛かっているので、強引に口を広げてルアーを回収、アカイカの餌にお持ち帰りにしようかとも思ったけど、今回も無罪放免です。

IMG_1974[1].jpg

・・・離岸流に乗って自力で帰って行きました。

その内シャークの恩返しがあるかもしれない。



posted by マリン at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月05日

初寒ビラメ・・・

今朝は北東の風、6時を回った頃に家を出て、昨日に引き続きゴロタ海岸へ向かった。

サラシはそれほどでもなかったけど、ウゴイ狙いで沈み根回りを探ってると、流れ藻でも引っ掛けたかなと思うような当たりが・・・。

波打ち際で少し抵抗しただけで、すんなり波に乗って岩と岩の間をすり抜けてゴロタ石にヅリ上げた。

IMG_1937[1].jpg

IMG_1938[1].jpg

IMG_1939[1].jpg

二匹目を狙ってルアーを投げ続けていると、いつの間にか二羽のカラスが忍び寄って、今年初めてのお持ち帰りのヒラメ(60cm)を狙ってるので、戻って記念撮影・・・バッテリー不足で自撮り失敗。

IMG_1933[1].jpg

IMG_1935[1].jpg

小潮で干潮03:36、ヒットタイムは日の出の数分前・・・。


posted by マリン at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月04日

初ショガンパが・・・

ここ数年に無い穏やかな三が日もあっという間に過ぎてしまいました。

お客様情報では、釣れない人のほうが絶対多数で、釣れた人はほんの少数の人がウゴイや寒ビラ目を仕留めたようです。

自分も夜明け前から東側の海岸で、がんばって見ましたが行く先々で、ノーバイトの嵐は十日間吹き荒れていました。

日の出の時間帯より、日が高くなったほんの僅かな地合いに、ボイルがあったり好機が訪れたようです。


今朝はゆっくり起きたので、暫く振りに誰もいない砂に埋もれたゴロタ海岸へ行ってきた。

IMG_1929[1].jpg

IMG_1930[1].jpg

IMG_1931[1].jpg

半時程で日の出の時刻、今日もノーバイトの間々帰るのかと・・・なんか小物が掛かった感じ。

IMG_1928[1].jpg

ショウサイフグでもいいんだけど、こんな小さなショガンパ(30cm)が・・・。

IMG_1932[1].jpg

今が地合いと、直ぐに放流して続行・・・それっきりでしたが連敗記録脱出です。




posted by マリン at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記